本文へ移動

てしおがわ土地改良区の歴史

沿革

 
 上川総合振興局管内北部に位置する和寒以北名寄まで、2市4町(当時)
 にまたがる天塩川・名寄・風連・士別・士別川・上士別・剣淵・和寒・温根別の9土地改良区は、平成13年12月8日、北海道・北海道開発局・土地連、その他関係機関と各土地改良区役職員300余名が見守るなか予備契約書に調印、平成14年2月8日各区は一斉に総(会)代会を開催、合併予備契約について承認を経て平成14年4月1日、新生「てしおがわ土地改良区」が誕生した。
 
詳しい合併までの経緯及び旧土地改良区の沿革について、下記PDFをダウンロードしてご覧下さい。
 
 

合併までの経緯図

 土功組合から旧土地改良区、そして、てしおがわ土地改良区として誕生するまでの経緯をフローにしてありますので、下記PDFをダウンロードしてご覧下さい。
 
 
0
2
8
9
8
8
てしおがわ土地改良区
〒095-0044
北海道士別市東山町
3440番地29

TEL.0165-29-7177
FAX.0165-29-6820(総務部)
  .0165-29-6821 (工務部)
TOPへ戻る