水土里ネットてしおがわ、てしおがわ土地改良区

 

活動報告

 

◇◇['18農業・農村体験フェスタin赤れんが]に参加出店!!!◇◇

◇◇['18農業・農村体験フェスタin赤れんが]に参加出店!!!◇◇
 
 2018.10.13(土)札幌市旧北海道庁赤れんが庁舎前で開催された「’18農業・農村フェスタin赤れんが」に今年も出展参加してきました。
当区役員や組合員の皆様にご協力をいただき、うるち米(士別市上士別町 水留良一様 ゆめぴりか、おぼろづき)や各種野菜(名寄市 髙橋尚幹様 有機にんにく 名寄市 渡邊主税様 もち米 士別市多寄町山本栄一様 じゃがいも たまねぎ 和寒町 金谷浩幸様 メルヘン花嫁かぼちゃ 和寒町 鈴木隆紀様 きゃべつ 和寒町 前田重雄様 だいこん)加工物(士別市多寄町 村中吉宏様 春よ来いパン用小麦粉  名寄市「千花」様 なよろベーグル)等を販売し、魅力ある道北産の農産物をPRしてきました。ヨーヨー釣りも行い、訪れたお子さんたちも喜んでくれました。
当日は天気も良く、国内、国外からもたくさんのお客さんが来てくれました。会場には道内各地のPRブースから脱穀体験、蜂蜜しぼり体験、お米の食べ比べ、ハロウィンかぼちゃづくり体験などの各種体験コーナー、農産物、農産加工品の販売、ふかしジャガイモ屋台、とり足焼き屋台などもあり、メインステージでは太鼓演奏などイベントも行っておりました。
生産者の顔がわかる販売方法にて、安心・安全な道北産農産物をお届けできたのではと感じており、一定の成果はあったと実感しております。協力いただいた生産者の皆様大変ありがとうございました。
 

チェーンソー(伐木等の業務に係る)特別教育(大径木)の受講について

チェーンソー(伐木等の業務に係る)特別教育(大径木)の受講について
 

 2018.10.4~5にかけて、当区職員を対象に「チェーンソー(伐木等の業務に係る)特別教育」(大径木)」を行いました。当日は、上川北部地域人材開発センターを通じて、北広島市のコマツ教習所株式会社北海道センターより派遣された 講師 西川哲夫 氏により1日目は伐木作業に関する知識やチェーンソーに関する知識、振動障害の予防に関する知識の学科講義が8:30より17:45まであり、その後学科試験を行いました。2日目は8:30から実技となり、伐木の方法、チェーンソーの操作、点検及び整備等を17:45まで行い、最後に実技試験を行い修了式となりました。職員10名が受講し、試験についても全員がクリアし修了証の交付を受けました。土地改良区の業務は多岐にわたり携わる業務によってはこのような特別教育や安全衛生教育等を受けなければなりません。安全に業務にあたるため必要に応じて受講していきます。

 

◆恵水観音祈願祭を執り行いました◆

◆恵水観音祈願祭を執り行いました◆
 
 2018.9.11(火)和寒町三笠山に建立されている恵水碑において、「恵水観音祈願祭」を執り行いました。この碑は国営灌漑排水事業天塩川上流地区完了に伴い、国営幹線が見渡される場所として和寒町三笠山に建立されもので、建立時に和寒町仏教界により魂入れを行いました。和寒町仏教会主催の花まつりや和寒町主催の恵水観音祭り、和寒町観光協会主催のわっさむ夏まつり等で祈願祭を執り行ってきましたが、平成18年度からは土地改良区が独自に恵水観音祈願祭として毎年行っています。
 
 

☆岩尾内湖水祭りでパネル展☆

☆岩尾内湖水祭りでパネル展☆
 
 平成30年6月24日(日)「第41回岩尾内湖水まつり」に参画し、パネル展を行いました。土地改良区の管理している施設をパネルやパンフレットで紹介し、土地改良施設へのご理解をPRしました。
 当日は、お子さんには「クイズに答えて〝ヨーヨーつり〟」をやってもらい、お父さんお母さんにパネルを見ていただき、アンケートにご協力いただきました。まつり会場では、各種催しや飲食の出店もあり、たくさんのお客さんで賑わってました。
 アンケートへのご協力とパネル展をご覧いただいた皆様大変ありがとうございました。
 

JICA研修生を受け入れました!!!

JICA研修生を受け入れました!!!
 
 今年も、平成30年6月13日から15日迄の3日間、国際協力機構(JICA)の研修を受入れました。
 今年は東南アジアの6カ国から7名(ブータン1名・カンボジア1名・インド1名・マレーシア2名・ネパール1名・東ティモール1名)の研修生が来日しました。
 今年も、大雪土地改良区、富良野土地改良区と当区の3改良区が協力のもと、5月16日に来日し、7月4日の帰国まで研修を行います。
 それぞれ自国において、農業用水の確保と関係組織の役割を理解し、安定した農業経営を確立できることを目標とし、土地改良事業の講義、視察、用水配分の仕組み、施設維持管理の仕組みを研修しました。
 当区においてもこの目標に沿い、土地改良区、下部組織、農家個々それぞれの役割について組合員の協力を得て行いました。また、国が行う事業、北海道が行う事業、水源となるダムの管理についても、名寄開発事業所、上川総合振興局北部耕地出張所、岩尾内ダム管理所の協力を得て行いました。
 研修生は、各国の中央及び地方政府職員で、とても熱心に各研修の説明や視察に臨んでいました。これから自国での活躍を期待致します。ご協力いただきました関係機関、組合員の皆様大変ありがとうございました。
 

こんなこともやっています

こんなこともやっています
 
<<てしおがわ土地改良区>> 〒095-0014 北海道士別市東四条3丁目1番4 TEL:0165-29-7177 FAX:0165-29-6820